第29回通常総会
平成17年6月6日 水戸市「三の丸ホテル」

 

          【平成17年度執行部】                 【議長を務める佐藤副会長】

29回通常総会が水戸市内で、会員青年部の代表など約60名が出席し開催。
平成16年度事業報告・収支決算を承認するとともに、
 (1)自主運営を基本に、斬新な発想と行動力を持つ青年経営者集団を目指す
 (2)委員会活動を充実させ、会員の意向を十分に取り入れた異業種交流の推進
 (3)青年部やその構成企業などの経営に資するための事業展開
 (4)未加入青年部の加入促進と組合青年部づくりの支援
 (5)ホームページを活用した情報の発信・交換
などを柱とする17年度事業計画・収支予算などを決定。
また、任期満了による役員改選では新会長に茨城県鉄筋業協同組合青年部会の海老沢浩幸氏が選任された。
 
【新執行部】

 会長   海老沢浩幸=茨城県鉄筋業(協)青年部会
 直前会長 冷水豊国=茨城県酒類工業(協)茨城研醸会
 副会長  宮田正美=茨城県紙器段ボール箱(工業)青年部
 副会長  佐藤雅彦=茨城県塗装(工業)青年部
  副会長  長嶋和彦=茨城県中古自動車販売(商工)青年部会
 副会長  高橋克彰=茨城県コンクリート製品(協)青年部会
  副会長  犬塚一郎-=茨城県旅館生活衛生(同業)青年部



茨城県・栃木県・千葉県青年中央会交流会
平成17年10月16日 つくば市「筑波宇宙センター」

 
       【菊山先生と参加者】                【主催県を代表して挨拶する海老沢会長】

栃木県青年経営者中央会並びに千葉県中小企業青年中央会との3県交流会を開いた。
 同交流会は平成4年から栃木県と毎年交互に開催してきたものに、平成11年から千葉県も加わり、持ち回りで開催している。今年は茨城県が幹事県。
 はじめに、「筑波宇宙センター」を視察。宇宙アカデミーきくやまの菊山紀彦氏が「国際宇宙ステーションの世紀〜守ろう地球 めざそう宇宙〜」と題して講演。
その後、懇親交流会を開き、業界や青年部活動等について活発な意見交換が繰り広げられた。



知事との懇談会 青年部交流会
平成16年11月25日 大洗町「茨交大洗ホテル」

            【橋本昌知事】                  【企業仲人連盟 荒木理事長】

 今年で10回目となる知事との懇談会を開催。はじめに、橋本知事が「茨城県勢と商工業・産業の振興」と題し、県内における高速道路網の整備や8月に開業したつくばエクスプレスの沿線開発状況、新規参入企業の誘致活動など、県で進められている主要プロジェクトの進捗状況とテクノエキスパート派遣事業など中小企業のために実施している支援施策などについて講話。
 その後、出席者それぞれが知事を囲み、各業界、各地域での青年部活動などについて懇談した。
 また、懇談会に先立ち、親中央会と共催で「青年部研修会」を開催し、企業組合企業仲人連盟の荒木和夫氏が「新連携のポイントと課題」と題し講演。
同氏は「顧客ニーズの多様化によりマーケティング戦略は確実に変化している。このような経営環境の中で、市場ニーズを的確に捉え、販路を開拓していくためには、事業分野を異にする企業が連携し、お互いの強みを補完しながら事業活動を行うことが、新しいビジネスチャンスを生むことに繋がる。」と企業間連携の重要性について説いた。

レクリェーション事業(第2回ボウリング大会)
平成18年2月17日 水戸市「レイクサイドボウル」

       【長谷川プロによるレッスン】              【日立製作所工業(協)青年部チーム】

 水戸市千波のレイクサイドボウルにおいて、レクリェーション事業としてボウリング大会を開催。
 一球一球に歓声が沸き上がり白熱したゲームが続きました。
 大会終了後には懇親会が催され、参加者相互の新睦をさらに深め合いました。
 優勝の栄冠は2年連続で茨城県コンクリート製品(協)青年部会チームに輝きました。
 また、大会に先立ち、女子プロボウラーの長谷川真実氏の講習を受けた。



平成28年度の活動状況
平成27年度の活動状況
平成26年度の活動状況
平成25年度の活動状況
平成23年度の活動状況
平成21年度の活動状況
平成20年度の活動状況
平成19年度の活動状況
平成18年度の活動状況
平成16年度の活動状況



茨城県中小企業団体中央会