第28回通常総会
平成16年6月7日 水戸市「三の丸ホテル」
 第28回通常総会が開かれ、平成15年度事業報告・収支決算を承認するとともに、
 (1)自主運営を基本に、斬新な発想と行動力を持つ青年経営者集団を目指す
 (2)委員会活動を充実させ、会員の意向を十分に取り入れた異業種交流の推進
 (3)青年部やその構成企業などの経営に資するための事業展開
 などを柱とする16年度事業計画・収支予算などを決定。
 また、任期満了による役員改選では冷水豊国会長が再選された。


茨城県・栃木県・千葉県青年中央会交流会
平成16年8月28日 栃木県足利市「こころみ学園」「ニューミヤコホテル」
 栃木県青年経営者中央会並びに千葉県中小企業青年中央会との3県交流会を開いた。
 同交流会は平成4年から栃木県と毎年交互に開催してきたものに、 平成11年から千葉県も加わり、持ち回りで開催している。今年は栃木県が幹事県。
 交流会では、足利市内の知的障害者の厚生施設「こころみ学園」 と園生たちでワインづくりをしている「ココファーム」を視察。 園長の川田昇氏は「学園が福祉施設として認められるまで11年、 農場が醸造所として認可を受けるまで22年かかったが、 園生たちがハンディを克服して作ったワインは、沖縄サミットの晩餐会に選ばれるまでになった」 と、学園設立当初の苦難や園生との触れ合い、ワイン作りへの思いなどについてご講話をいただいた。
 その後、市内のホテルへ移動し、「青年部活動と自社経営」 をテーマに参加者全員の自己紹介や自社経営の現状・課題、 青年部活動の展望について活発に情報交換が行われた。


知事との懇談会 青年部交流会
平成16年11月25日 大洗町「茨交大洗ホテル」
 今年で9回目となる知事との懇談会を開催。 はじめに、橋本知事が「茨城県勢と商工業・産業の振興」と題し、 県内における道路網の整備や市町村合併の推進、つくばエキスプレスの開通、 新規参入企業の誘致活動など県が進めている主要プロジェクトの進捗状況と中小企業のために実施している各種支援施策について講話。 出席者それぞれが知事を囲み、各業界、各地域での青年部活動などについて懇談した。 また、懇談に先立ち親中央会と共催で「青年部交流会」を開き、 日本投資政策銀行の野口秀行氏が「元気な企業はここが違う〜21世紀型の経営を考える〜」と題し講演。
 野口氏は「少子化が進み総人口が減り続ける中、生産性を上げなければ日本の景気は回復しない。 このような変革の時代に企業が生き残るには、IT技術や優秀な人材を有効に使うことが重要で、 そのためにも高いマネジメント能力を身につけていくことが大切。」と21世紀型の企業経営について説いた。
 その後、各業界の動向や各青年部活動について報告を行うとともに、 今後の活動状況や問題点について活発な意見交換が行われた。


レクリェーション事業(ボウリング大会)
平成17年2月25日 水戸市「レイクサイドボウル」
 水戸市千波のレイクサイドボウルにおいて、レクリェーション事業としてボウリング大会を開催。
 一球一球に歓声が沸き上がり白熱したゲームが続きました。
 大会終了後には懇親会が催され、参加者相互の新睦をさらに深め合いました。
 なお、優勝の栄冠は茨城県コンクリート製品(協)青年部会事務局の田口一弘さんに輝きました。




平成28年度の活動状況
平成27年度の活動状況
平成26年度の活動状況
平成25年度の活動状況
平成23年度の活動状況
平成21年度の活動状況
平成20年度の活動状況
平成19年度の活動状況
平成18年度の活動状況
平成17年度の活動状況



茨城県中小企業団体中央会