ホーム 機関誌 中小企業いばらき 茨城新聞掲載 中央会ニュース 県内業界景気動向 情報連絡員レポート 会員組合照会・検索
トップページ > 中央会の概要 > 中央会の概要

中央会の概要

茨城県中小企業団体中央会の概要

[平成28年4月1日現在]
団体名 茨城県中小企業団体中央会 所在地 〒310-0801
茨城県水戸市桜川二丁目2番35号
茨城県産業会館8階
設立年月日 昭和30年12月30日
電話番号 029-224-8030 FAX番号 029-224-6446
E-Mail info@ibarakiken.or.jp
ホームページアドレス http://www.ibarakiken.or.jp/
Facebookアドレス https://www.facebook.com/chuoukai.ibaraki/
目的 事業協同組合など中小企業組合等の組織化、連携組織の事業及び運営の指導・支援並びに連絡・調整、その他連携組織の健全な振興発展を図るために必要な各種事業を行うことにより、茨城県内の中小企業の経営の合理化、経済活動の機会の確保、経営革新等を促進し、もって地域経済の活性化に寄与することを目的とする。
組織の概要 会員数:561組合等
事業規模:事業予算 363,837千円(28年度当初予算)
事務局:常勤役職員20名(男子17名、女子3名)
中央会の特色 県内唯一の中小企業連携組織の専門支援機関として、組合支援活動の中核をなす巡回訪問等を通じて、組合等の現状把握を徹底するとともに、個々の組合に対して新たな事業展開や新分野進出等の活性化策、事業再構築、情報通信技術活用、新事業等の提案、支援、指導等を行っている。
また、国・県の産業振興施策、労働関係施策、環境施策等に基づき、中小企業及び中小企業連携組織の振興に関わる各種事業を積極的に推進しているほか、中小企業対策等に関する政策提言・要望活動、広報活動などにも取り組んでいる。
さらに、県内経済4団体で構成する茨城産業会議の一員として、本会の事業領域に止まらず、県内の重要な産業経済問題については共同してこれに取り組み、本県産業界に対する行動指針を提起するとともに、重要な問題については意見を具申して県内中小企業及び中小企業団体の活性化を図っている。
事業概要 ◎連携組織設立支援
事業協同組合をはじめとする中小企業組合を設立しようとする事業者に対して制度や管理・運営方法等をアドバイスするとともに、設立の方法や手続きなどについて相談・支援する。また、組合以外の連携組織についてもご相談に応じている。
◎連携組織運営支援
連携組織を円滑・適正に管理・運営し、共同事業をより効果的・効率的に展開できるよう身近な相談相手として様々な分野について個別に支援を行う。また、高度な専門知識を要する課題については専門家の派遣、研修会等の実施を通じて課題解決の支援を行う。
◎個社支援
連携組織が活性化するためには、構成員である中小企業の経営力向上が必須要件である。
国から認定された経営革新等認定支援機関として個社に対する経営支援を行う。
◎調査研究
中小企業連携組織の事業活動、業界動向、中小企業経営、労働事情等に係る調査の実施を行う。また、様々なテーマについての研究会を実施する。
◎情報提供
県内中小企業連携組織、構成員である中小企業に有益な情報を随時発信する。
◎共済事業
中小企業の健全な発展と経営の安定、労働環境の基盤強化等を図るため各種共済制度を普及する。
◎建議陳情等
調査研究事業等を通じて浮き彫りとなった課題の解決を図るため、国・県等に対して建議・陳情・請願を行うとともに、中小企業対策について様々な提言を行う。
◎表彰
業界や連携組織の発展に貢献した優良組合、功労者、専従役職員に対して表彰を行う。また国・県の各種褒章・表彰に推薦を行う。