茨城県自転車二輪自動車商協同組合
クルマだけでなく 自転車も『あおり運転』厳罰化!!
「改正道路交通法」が令和2年6月30日に施行されました。
ほかの車両を妨害する目的で、執拗にベルを鳴らすなど
自動車のあおり運転を「危険行為」と規定し、
3年以内に2回違反した14歳以上に安全講習が義務化
されました。
自転車はこれまでに酒酔いや信号無視、遮断機の下りた踏切の立ち入りなど
14項目が危険行為に指定されています。
14歳以上の場合、危険行為は3年間に2回の摘発で安全講習が義務となり、
受講しないと5万円以下の罰金と定められています。

→危険行為14項目とは・・・

販売店のご担当者様へ 一般のお客様へ

おすすめ自転車

BAAマーク
TSマークの3つのお得

罰則の主な事例
防犯登録証とTSマークをはりましょう

防犯登録証とTSマークをはりましょう

防犯登録証とTSマークをはりましょう

防犯登録証とTSマークをはりましょう



Copyright (C) 2002 茨城県自転車二輪自動車商協同組合 / All Rights Reserved.
〒310-0914 茨城県水戸市小吹町1059-3
TEL:029-243-1172
FAX:029-243-1459
E-mail : jitensya@ibarakiken.or.jp