夢集う、サラブレッド王国
関東以北を主戦場とする競走馬のトレーニングセンターは昭和53年に開場しました。それまで、東京、中山、それぞれの競馬場で飼育管理されていた競走馬たちが、ここ美浦に集結し、恵まれた自然と充実した施設のもとで、いまでは2000余頭の競走馬の飼育が行われています。
競走馬という晴れの舞台で最高のレースを見せるため、ここでは、厳しいトレーニングが繰り返され、コンディションの調整が行われるのです。
またここでは、トレーニングセンターで働く人とその家族が快適に生活を送っています。
まさに、明日の栄光を夢見る馬と人が集う“王国”です。