馬 場
調教コースは、南北馬場7コースと坂路コースにわかれます。走路は、芝、ダート、ウッドチップなどトレーニングの目的に応じたものとなっています。また調教時の馬の安全を図るために、馬の走行によって表面が荒れたダートコース、ウッドチップコースへのハローがけ、冬は凍結防止剤の散布、夏は散水など、徹底した馬場の維持管理がなされています。また3年に1回程度の、ダートコースの路盤改修工事をはじめとした各種工事が実施されています。

北 調 教 馬 場
北調教馬場

A1,370m内ダート・
外芝障害専用コース(幅員25m)
B1,600mダート(幅員20m)
C1,800mダート(幅員20m)

南 調 教 馬 場
南調教馬場

A1,370m内ダート(幅員25m)
B1,600mウッドチップ(幅員20m)
C1,800m芝(幅員20m)
D2,000mダート(幅員30m)