|ごあいさつ|組合概要事務局組織図会員名簿


ごあいさつ
 
 

茨城県農機具商業協同組合のホームページへようこそ。
私たち農機業界は、戦後の食糧増産時代、40年代の農業機械化推進時代、そしてバブル 時代と農業経営の必要資材として、農業機械は目覚ましい発展を遂げて参りました。
その農業機械を販売する商業者の団体として発足したのが当組合です、創立53年が過ぎ 「21世紀 茨城の明るい農業 楽しい機械化」をキャッチフレーズに、農業生産性の向上、 低コスト農業の確立と発展に微力ながら貢献いたす所存であります。
皆様方には、今後ともよろしくご指導下さいますよう心からお願い申し上げます。

茨城県農機具商業協同組合理事長 川 又 忠 志



組合概要
 

 農機具販売業者の組織化への動きができた昭和35年ごろは農業の曲り角がさけばれ、 本県農業も米麦中心から脱皮。
農畜産物の選択的拡大方策がとられ農機具も大型化への芽生えがみられるころでもあったが農機具需要は春秋に集中し、 このため仕入価格に格差を生み経営不安定の要因でもあるため,組織化により共同の力による経営合理化、流通の安定化 を図る目的で組合は発足した。


代表者 理事長 川又忠志
設立年月 昭和36年2月4日
業  種 農機具販売整備
出資金 49,900,000円
主な事業 貸付保証事業、部品等協同購買事業、中古農機販売、教育情報事業、各種共済事業
地  区 県内一円
組合員数 81名
職員数 7名

組合の組織
組織図