本文へスキップ

伝統的な産業である石材業の団体

TEL. 0296-75-5458

〒309-1453 茨城県桜川市友部1637

事業概要BUSSINESS OUTLINE

基本方針

我が国経済は、東日本大震災からの復興需要の発生による景気の下支えなどにより持ち直しの傾向があるものの、欧州債務問題、円高の影響、中東情勢の緊迫による原油価格の高騰、電力量の制限や電力料金の値上げなど課題が山積みしており、先行き不透明な状況が続いております。
 一方、県内においては、国や茨城県など各方面からの復旧支援と自己の努力により震災直後の急激な落ち込みから脱し、持ち直しの動きが続いているとの見方はあるものの、福島第一原発事故が多くの業種に与えた影響は深刻で、依然として厳しい経営環境に置かれている。
 石材産地業界にあっては、震災復興需要が一段落した後、新規需要の減少や販売価格競争の激化などにより、経営環境はますます厳しくなる一年になると思われます。
 このような中、当連合会では本年度も地場産席次あの活用推進のための事業や販路開拓事業(いばらきストーンフェスティバル等)、技術技能の継承を図るための技能検定実技試験などの種々事業に取り組んでまいります。
 我々石材業界を取り巻く環境は一段と厳しくなり、産地業界の健全な活性化を図って行くための課題は山積みで複雑な状況ではありますが、会員一丸となり智恵を出し合い、力を結集し、業界発展のため事業を積極に実施してまいります。
 会員の皆様はじめ関係諸官庁及び関係諸団体の一層のご支援、ご指導、ご協力を心からお願い申し上げます。


事業内容(平成24年9月現在)

1.重点事業
(1) 公共工事への県産みかげ石活用推進と捨石、割栗石の活用推進事業

(2) 共同受注斡旋事業・共同販売事業

(3) 茨城県地域産業集積活性化支援事業

       @販路開拓事業(いばらきストーンフェスティバル・他の実施)

(4) 住宅用石製品利用拡大のための広報活動及び販路開拓

(5) 石材産業廃棄物処理対策と再資源化の推進

(6) 労働災害の防止と職場環境改善

(7) 技能検定及び各種講習会、研修会等の開催

(8)その他の連合会目的達成のための事業
2.その他の事業
(1) 労働者健康管理事業の推進
@ 一般定期健康診断等健康診断の受診率向上のための啓蒙

A じん肺発生の予防と各種健康診断の実施

B 経営者、監督者研修会の実施
(2) 教育情報事業
@ 採石業務管理者再教育講習会の実施

A 災害防止のための自主立入り調査の実施

B 労働災害、安全衛生等情報の提供

C 事務局会議の開催と職員研修
(3) 関係諸団体の事業への協力
@ 労働基準監督署事業への協力

A 茨城県採石協会事業への協力

B 一般社団法人 日本石材産業協会および同茨城県支部事業への協力

バナースペース

茨城県石材業協同組合連合会

〒309-1453
茨城県桜川市友部1637
羽黒石材商工業協同組合内

TEL 0296-75-5458(祝日を除)
FAX 0296-75-5313
E-mail isi@ibarakiken.or.jp