本文へスキップ

伝統的な産業である石材業の団体

TEL. 0296-55-2535

〒300-4408 茨城県桜川市真壁町真壁402

生活に馴染んだ自然石、貴方のライフスタイルをご提案します

茨城県石材業協同組合連合会は、昭和56年3月 真壁石材協同組合、稲田石材商工業協同組合、羽黒石材商工業協同組合が、環境問題、採石許認可、公害問題など単一組合では解決できない諸問題を業界全体で考え対処し、伝統的な産業である石材業の振興発展をはかるため大同団結し連合会を結成し現在にいたる

TOPICS

  • 2016年、いばらきストーンフェスティバル開催決定。
  •    茨城県石材業協同組合連合会のプロモーションDVDが完成しました。

     DVDご希望の方は、茨城県石材業協同組合連合会までご連絡ください。


               




  •  さまざまな石材製品の販売はこちらです。石材小物製品とくに生活空間に相性のいい商品を取り揃えております。  「住宅」「庭」などの演出の材料販売もしております。








  • 産出石材
    羽黒青糠目石:      
     国産最高級品として誰もが認める銘石。他に類をみないきめの細かさと、青みがかった深みのある色合いが糠目石独特の気品と重厚さ生み出している。彫刻材としての評価も非常に高い。
    桜川市(旧・岩瀬町)羽黒地区で採掘される。

    見掛比重:2.706t/m3
    吸水率:0.23%
    圧縮強度:126.21N/mm2
    真壁石(小目):       
     石英、カリ長石、黒雲母などで生成され、その含有量と結晶の細かさの違いにより同じ真壁石でも色合いなどに違いが出る。桜川市真壁町で採掘される。

    見掛比重:2.638t/m3
    吸水率:0.233%
    圧縮強度:120.000N/mm2
    真壁石(中目):       
     小目石よりややグレー系の石で石質、用途などは小目石と同じ。桜川市真壁町の加波山で採掘される。

    見掛比重:2.604t/m3
    吸水率:0.315%
    圧縮強度:112.000N/mm2
    稲田石:          
     白みかげ石とも呼ばれ、日本一の採石量を誇る。硬質で耐久性に優れ、特に大きな材料が採れるのが特徴。墓石、土木用材、建築材など、あらゆる分野に幅広く使用されている。笠間市稲田から桜川市(旧・岩瀬町)の石切山脈で採掘される。

    見掛比重:2.63t/m3
    吸水率:0.220%
    圧縮強度:167.480N/mm2
    茨城中目やさとみかげ:       
      淡い青みをおぴた色合いで、石質は適度な硬度のため加工しやすく、墓石、モニュメントなどに多く使用されている。
    石岡市(旧・八郷町)の加波山で採掘される。

    見掛比重:2.659t/m3
    吸水率:0.2%
    圧縮強度:161.32N/mm2
    坂戸石:           
     稲田石より、やや黒みをおび石質は硬く、外珊、土木用材、モニュメントの素材などに多く使崩されている。
    桜川市西飯岡(旧・岩瀬町坂戸)で採掘される。

    見掛比重:2.678t/m3
    吸水率:0.181%
    圧縮強度:117.490N/mm2


NEWS新着情報

2016年9月23日
2016年ストーンフェスティバル情報を掲載しました
2015年10月1日
2015年ストーンフェスティバル情報を掲載しました
2014年10月
2014年ストーンフェスティバル情報を掲載しました
2013年10月2日
2013年ストーンフェスティバル情報を掲載しました

バナースペース

茨城県石材業協同組合連合会

〒300-4408
茨城県桜川市真壁町真壁402
真壁石材協同組合内
TEL 0296-55-2535(祝日を除)
FAX 0296-54-1855
E-mail isi@ibarakiken.or.jp