backnext
標示部会私たちは 資格を持ったプロです
区画線の施工、道路標示の施工、すべり止め・カラー舗装施工、道路鋲 等の設計・施工を主体として日夜 技術の向上に努めております

活動目的
1.組合員相互の技術の向上
2.技能士の育成
3.区画線の調査・設計
標示 標示
標示標示標示

路面標示とは?
大別すると区画線と道路標示にわかれます。
区画線<道路管理者が設置>道路標示<都道府県公安委員会が設置>
区画線
車道中央線
車線境界線
車道外側線
歩行者横断指導線
車道幅員の変更
路上障害物の接近
導流帯
路上駐車 以上8種
規制標示指示標示
規制標示
転回禁止
追い越しのための
右側はみだし通行禁止
進路変更禁止
駐停車禁止
最高速度
立入り禁止部分 等
25種類
指示標示
横断歩道
斜め横断可
自転車横断帯
停止線 等
15種類

区画線施行のめやす
評価ランク参考写真
 評価ランク3以下の区画線は早期補修を要すると判断されます。
評価ランク-5
評価ランク-5
評価ランク-4
評価ランク-4
評価ランク-3
評価ランク-3
評価ランク-2
評価ランク-2
評価ランク-1
評価ランク-1
高輝度路面標示一覧表

技 術 概 要施 行 方 法写 真





ラインマーカーが1回走行することにより平坦部と凸部とを同時に形成し、凸部の耐久性を強化した塗料にはガラスビーズ(JIS R3301)を含有し、凸部の大きさは40×50mmの長方形で高さ6mmであり豪雨時においても冠水すること無く、雨天(夜間)時に優れた視認性を保つものである。溶融機で加熱溶融した塗料をスリット式自走施工機に移しバス平坦部と凸部とを同時に形成塗布する。このとき同時にガラスビーズを散布し、(スリット工法)施工(塗布)直後、水冷により5分以内に交通開放する。

施工時間は従来型の0.7倍であり、同程度の施工性である。

バイブライン








溶着式道路標示の施工機を改良し1回の施工で同時に凸部(高さ4mm長さ25〜50mm)を12.5〜50cm間隔で形成して、更に凸部に高屈折率ガラスビーズ(屈折率1.9以上)を散布し、水漏れ時に相対屈折率を1.45以上とすることで雨天(夜間)時に優れた視認性を保つものである。溶融機で加熱溶融した塗料を手押し式施工機に移しバスの施工にて平坦部と凸部を形成する。このとき同時にガラスビーズを散布する。(スリット工法)施工後3分以内に交通開放できる。

施工時間は従来型の1.2倍であり、同程度の施工性である。

ニューレインスター










耐久性、密着性に優れた熱溶融型組成物を、区画線表面に溶融滴下して半円球状の凸部(高さ3〜5mm直径25〜35mm)を施し未乾燥の表面に屈折率が1.50〜1.64で平均粒子径が約0.6mmのガラスビーズを散布し、凸部を降雨水から突出させ、表面のガラスビーズが水膜に覆われないようにして雨天(夜間)時に優れた視認性を保つものである。手押し式(動力付き)塗料機の加圧タンクに200℃に加熱溶融した塗料を入れ、ノズルの開閉により3個、2個のドットを一定間隔で交互にスプレーする。(スプレー工法)自然放冷により3分以内に交通開放できる。

施工時間は従来の1.3倍であり、同程度の施工性である。

レインフラッシュライン







200
台状山型による排水作用と特殊反射ビーズの相乗作用によって夜間雨天jにおける反射輝度が優れ、ラインベース部分と山型部分は同時施工なので高耐久性である。溶融型ラインなので乾燥時間が早く、施工作業時の交通規制は短時間で済む。スーパーライト200






従来のガラスビーズと比較して高屈折率(1.75、従来のガラスビーズは1.5)で、かつ耐摩耗性に優れた非ガラス質セラミックビーズを開発し、予めシーティングされた柔軟性の高い合成ゴム系シート基材の突起部(高さ1mm、1辺6mmの正方形)により水膜を防ぎ雨天(夜間)時に優れた視認を保つものである。施工箇所の清掃、ブライマー処理を行った後、テープを貼り付け、転圧する。
転圧の後、即時交通開放できる。
スティーマーク

あって良かった 区画線!!
もしも 道路に区画線がなかったら?貴方はどう走りますか?
施工前施工後
もしも 駐車場に区画線がなかったら?貴方はどう駐車しますか?
施工前施工後
区画線はより安全により快適に走るための道しるべなのです

home